安心住宅みらいえ

木造住宅の耐震性能検証法を公開

R.E.port((株)不動産流通研究所)

(一財)日本建築防災協会は、熊本地震における建築物の被害を踏まえ、2000年以前に建築された木造住宅を中心に、接合部等を確認することで効率的に耐震性を検証する方法として、「新耐震基準の木造住宅の耐震性能検証法」をとりまとめ、同協会ホームページで公開した。

16年4月に発生した熊本地震では、旧耐震基準による建築物に加え、新耐震基準の在来軸組構法の木造住宅のうち、接合部等の規定が明確化された00年以前に建築されたものについても、倒壊等の被害が見られた。

こうした状況を受け、国土交通省は既存の木造住宅について、00年以前のものを中心に、リフォーム等の機会をとらえ、同年に明確化した仕様に照らして接合部等の状況を確認することを推奨。建築物の耐震改修の促進に関する法律に基づく耐震改修支援センターとして指定した同協会に対し、効率的な確認方法の検討を依頼していた。

国交省の資料はコチラ

「安心住宅みらいえ」は、株式会社既存住宅保証センターが運営しています。

【株式会社安心住宅みらいえ】

所在地 〒252-0318
神奈川県相模原市南区
上鶴間本町4-52-30 岩井ビル3階
TEL 042-767-5442
FAX 042-767-5443
e-mail info@c-miraie.com
 
小田急線「相模大野駅」より徒歩10分
会社概要 取材をご希望の方