安心住宅みらいえ

小田急不動産 戸建ては瑕疵保険利用を想定 売却フェアで「検査+保証」 土地取引には地盤調査

2013.03.05 住宅新報 4面

 

小田急不動産(東京都渋谷区)はこのほど、専任媒介(専属専任を含む)を締結した個人の売主を対象に、インスペクション(建物診断・検査)や瑕疵保証を含むサービスを開始した。毎年実施している売却応援フェアの一環で、期間は3月31日まで。

戸建てについては、中古住宅の売買を対象とした検査・保証サービス『中古住宅みらいえ』を展開する既存住宅保証センター(東京都新宿区)と提携。同社が派遣する性能評価機関の検査員が、インスペクションを行う。一定の基準を満たす物件には適合マークが付与され、売買契約締結後に買主の任意で既存住宅売買瑕疵保険に加入できる流れだ。加入後は構造に起因する瑕疵や雨漏り、給排水管などの故障が起きた場合に引き渡しから5年間、1000万円を上限として補修費が保証される。保険料は買主が負担する。築25年以内の木造戸建て住宅が対象。

マンションのサービス内容は、設備機器の検査・保証が主体となる。日本リビング保証(東京都渋谷区)に業務委託し、システムキッチンなど7つの機器を対象に引き渡し日から1年間、10万円を上限として修理・交換費を保証。検査の結果不適合の個所があれば、それを除く部分保証とする。また、水回り設備のトラブルや鍵の紛失、ガラス破損などに24時間対応するサービスも同時に行う。マンションの築年要件は、築30年以内。

このほか土地については、住宅と同じく専任媒介(専属専任を含む)を締結した個人売主を対象に、地盤調査を実施する。調査は地盤補強工事などを手掛けるジオテック(東京都新宿区)が担う。サービス内容を決めるに当たり、「地盤に起因するトラブルが多く、軟弱地盤の改良に売主が数百万円を負担するケースもある」(同社)実態を踏まえたという。

一連のサービスは3月末までの期間限定だが、4月以降も「フェアとしてではなく、もう少し長い実施期間を想定」(同社)して、仲介に付随するサービスを行う予定だ。

「安心住宅みらいえ」は、株式会社既存住宅保証センターが運営しています。

【株式会社安心住宅みらいえ】

所在地 〒252-0318
神奈川県相模原市南区
上鶴間本町4-52-30 岩井ビル3階
TEL 042-767-5442
FAX 042-767-5443
e-mail info@c-miraie.com
 
小田急線「相模大野駅」より徒歩10分
会社概要 取材をご希望の方